第110話・COLD TUNA

銚子20km沖合に地図にない島が発見される(AP外電)


『朝、目覚めると、ベッドの隣りで見知らぬブロンドの美女が、
首を絞められて死んでいました。そこで、一言!』

上清水「犯人は明白だね」

 入江「えっ? 誰なんですか」

上清水「よく考えればすぐにわかることだ」

 入江「先生、もったいぶらずに教えてください」

上清水「ベッドで、自分は横たわっているだけで、
     Hの時になにもしない女性を何と呼ぶ?」

 入江「マグロ、ですか?」

上清水「正解! そして、ゴロンと転がっている死体を
     何と呼ぶ?」

 入江「これも、マグロですね」

上清水「正解! そう、この金髪美女の死体は、2つの
     意味から〝マグロ〟という言葉を示している」

 入江「マグロが犯人というわけですか」

上清水「その通り」

 入江「でも、この女性、小柄ですよ。マグロのような
    ど~んと横たわる迫力がありません」

上清水「マグロを連想しにくい、というわけか」

 入江「そうです」

上清水「じゃあ、カツオ」

上清水のみぞおちに、入江のえぐるようなパンチが食い込んだ。

第1回・上清水一三六賞 参加者募集中

第4回恋文祭り開催中
[PR]
by osarudon1 | 2004-09-16 12:33