「ほっ」と。キャンペーン

第153話・ケチャップ殺人事件

a0018267_1238617.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * *

死体が着用していた衣服には、赤いものがべっとりと付着していた。

「被害者の血か?……いや、違うな」

通報を受けて現場に急行した静岡県警のK警部は、
煙草のヤニで茶色に染まった指先で、付着物を掬い取り、
くんくん、と匂いを嗅いだ。

「やはり……思ったとおりだ。これは血ではない。ケチャップだ」

K警部は、指先に付いたケチャップをペロリと舐めた。

そのケチャップには青酸カリが入っていた。
[PR]
by osarudon1 | 2005-08-25 12:43