第162話・『Because the sky is……』(再録シリーズ・3)

今日、差出人不明の奇妙なメールが3通届いた。
いずれも意味不明の短い文章が書かれているだけで、
なぜこんなメールが私のところへ送信されたのか、
まったくわからない。

その3通のメールとは以下の通りである。

「曽我アキラ? 斧も用は無いぜ」

「ハゼが嘘泣き オイラもあの世?」

「秋は他所(よそ)もオナラが納税?」

……なんだ、これは?
暗号か何かだろうか。
暗号ならば、意味を解読せねばなるまい。
推理作家である私への挑戦状だろうか。

まず最初のヤツだ。
「曽我アキラ」って誰だ?
曽我ひとみさんの親戚か?
文章から推測するに、曽我アキラという人物なんぞ、
ザコもザコ。戦うのに武器の斧は必要無い。
そんなところか。
だから、どうしたというのだろう。

次のヤツ。
「ハゼが嘘泣き」って、ハゼが泣くのか?
しかも嘘泣き。そんな現実離れした状況に
陥ったら、「オイラもあの世?」つまり、
自分ももうあまり長くはない。
一応、解釈してみたが、さっぱりわからん。

最後のヤツ。
秋といえば、サツマイモ収穫の季節。
イモを食べれば、オナラも出るだろう。
他所では、そのオナラを税金として
納めているとでもいうのか。

それにしても、3つとも支離滅裂である。
暗号だとしたら、このままの文章を
解釈しようとしても無駄なような気がする。


待てよ?
これは、ひょっとしてアナグラムか?
ならば、私の得意とするところだ。
すべての文章をひらがなに変換して、
別の文章になるように並べ替えてみよう。

……。

……何ということだろう。
3つの文章は、いずれも全く同じ1つの文章の
アナグラムだった。
その隠された文章は、ある問いかけになっていた。


「今日も 空が 青いのは なぜ?」


この問いかけに気付いたとき、私の心の中に
美しいハーモニーが響いた。

Because the sky is blue it makes me cry.
空が青いから、僕は泣けてくる――。
ビートルズの「ビコース」という曲の一節だ。

なぜ、空は青いのか?

それはきっと、私に涙を流させるために、
神様が空を青くしたのだろう。
だって、悲しい事は世の中に満ち溢れているのに、
だって、辛い事は世の中に満ち溢れているのに、
だって、苦しい事は世の中に満ち溢れているのに、
私はいつも無理して笑ってばかりいるから。
私はいつも無理して笑わせようとばかりしているから。
泣いてもいいんだ、ということを忘れていた私に
涙を流させるために
神様が空を青くしたのだ。




どこの誰かは知らないが、美しい問いかけをありがとう。
上清水一三六、心より感謝いたします。




何年ぶりかで、思い切り泣いてみたくなって、
私は窓の外を見上げた。


だが、そこには血のように真っ赤な夕焼け空が
どこまでも広がっているだけだった。

■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□

■□■□■□
【ルール】
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から
48時間後にお題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 (自分自身のお題の記事にトラバして発表)
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。
 (企画元ブログにてチャンプランキングも開催中!)

 企画終了条件は
 みんなが飽きるまで、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって
下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペし
て下さい。

 企画元 毎日が送りバント 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□
[PR]
by osarudon1 | 2005-09-09 16:09