第180話・文字には魂が宿る

(一部文章を訂正しました<笑)

叙述トリックについて、日夜研究を重ねている私。

また新たな、読者を騙す手口を思いついた。

それは、人間が「ある言葉」を耳で聞いた場合と
文字として目で見た場合の印象の違いを利用した叙述トリックだ。
*****************
司会者「さあ、ロックマニア日本一決定クイズ選手いよいよ最後の問題です」

解答者「どきどき」

司会者「スティングが在籍していた人気ロックバンドといえばポリス」

解答者「よし、得意なジャンルだ」

司会者「そのメンバーは、スティング、スチュワート・コープランド、もう1人は誰?」

解答者「アンディ・さまぁ~ず!」

司会者「正解!おめでとう、あなたが優勝です!」

その場にいた司会者は、もちろんその解答を正解とみなした。
しかし、解答を文字で見た者なら、不正解にするはずである。

*****************
このように、読者には分かっていることでも、作中の登場人物には
正確な情報が与えられていない、というトリックだ。

これは、いける。

「さまぁ~ず」をどうやって、ミステリィに仕立てるのかということは、
全く見通しが立っていないのだが。
[PR]
by osarudon1 | 2005-11-02 20:57