第183話・語り合う小学生

電車の中で吊り革につかまりながら、
見飽きた車窓の風景を眺めていると、
同じ車両に乗り合わせた小学生たちの、
あたりはばからない大声での会話が耳に飛び込んできた。

「俺、昨日さあ、ばあちゃんたちと一緒に唐津くんちに行ったんだよ」

「あ、ホント? 僕は先月、長崎くんちに行ったよ」

「俺は、曽根くんちに遊びに行ったー」

「俺は佐藤くんと一緒に、山崎くんちに行ったよ」

「私は美香ちゃんちー」

……まあ、説明しなくてもいいだろう。
この会話は叙述トリックに使えそうだ。

ミステリィのヒントは、日々、至るところに転がっている。
[PR]
by osarudon1 | 2005-11-03 19:21