第184話・『オチ40』

約30人ほどの住民が全員『曽根』という姓の村で、
村長の曽根正宗が殺害されるという事件が発生。
被害者はいまわの際に、自らの血で床に犯人の名を残した。
ダイイングメッセージである。
その犯人の名は『曽根』。
とはいえ、容疑者は全員が曽根姓だけに、これだけで
犯人を絞り込むのは困難かと思われた。
しかし、閉塞した捜査状況を打開したのは、名探偵X。
なんと、どの『曽根』が犯人か、指摘してしまったのだ!


*********************

ここで、一旦CMに。
CM明けには、いよいよ松田賢二が演じる名探偵Xの、
快刀乱麻を断つがごとき名推理が披露されるのだ。

そして、CMが終わる。

だが、画面に映ったのは、炎上する建物の映像だった。

アナウンサーが緊迫した面持ちでしゃべり出す。

「ドラマ『曽根殺人事件』の途中ですが、臨時ニュースです。
 本日午後10時32分、Z国の日本大使館が爆破されました。
 爆破直後にインターネットを通じて、国際的テロ組織『A』による
 犯行声明がありました。番組を急きょ変更して、爆破事件の
 詳細をお伝えしてまいります。繰り返します。本日午後10時…」

曽根村長を殺害した「曽根」は誰だったのか。
名探偵Xの灰色の脳細胞は、どんな結論を導き出したのか。
そして行方不明になったヒロイン・麻紀子(秋山奈々)の消息は?



テロリズム、ゆるすまじ。
私の心の奥底に、卑劣な犯罪組織への憎悪が芽生えたのはこの時だった。

終わり。
[PR]
by osarudon1 | 2005-11-04 15:17