第192話・エキブロマンション事件~悪質訪問販売の巻~


「ピンポーン」とあなたの部屋の呼び鈴がなりました。
あなたは扉を開けた瞬間「シマッタ・・・」と思いました。
なぜなら扉の前に紺のスーツにクロブチメガネ、髪を七三分けにして
満面の笑顔であなたを見ている明らかに変装した「セールスマン」が
立っていたのです。
『清香島殺人事件 開運の壺付き豪華限定愛蔵版(著者直筆サイン入り)』
はあなたには全く不要な物でしたがセールスマンとの舌戦の結果
その商品を136万レップで買わされてしまいました。
敗北のショックから立ち直るのに一生涯かかりそうです・・・。

健康-136
健全-136
知性-136
ストレス+136
交友+136
[PR]
by osarudon1 | 2005-11-16 20:28