第10話・JDCトリビュート

「はい、みなさんこんにちわー。ギデオン・フェル博士でーす」
「ヘンリー・メリヴェール卿でーす」
「いやあ、ヘンちゃん、あんたまた太ったんかいな?」
「ギデちゃんかて、人のこと言えんわ。化粧まわしが似合いそうやで」
「大きなお世話や。ところで、こないだの密室の話、どないなった?」
「どないもくそもあるかい。あの犯人、探偵をナメとるわ!」
「ずいぶんご立腹やなあ」
「ごっつう腹立つわ。なにしろ糸と針とピンセットやで」
「そら、今どきありえんトリックやなあ」
「もう密室で新しい物理トリックは困難やね」
「そやね」
「糸と針を使うんが、かえって意外性があったりするんやから」
「最新のハイテク機器を使うってのも、イマイチつまらんしなあ」
「例えばソニーのPSPとかね」
「PSP使って、どないなトリックが作れるねん?」
「小さい円形ディスクを採用しとるやろ?」
「ほうほう」
「あれを使うねん」
「光ディスクを使った密室かいな。面白そうやな」
「ディスクの中心に穴が空いとるやないか」
「ほう、それで?」
「その穴に」
「ほう、その穴に」
「糸を通してドアノブに……」
「結局それかい! あんたとはやってられんわ」
「ほな、さいなら~」
[PR]
by osarudon1 | 2004-05-18 19:16