「ほっ」と。キャンペーン

第41話・新刊のご案内

<溝淡社ノベルス>3点  7月10日頃発売予定

●『湾岸道路の狂牛病』上清水一三六
 活字の世界でアバンギャルドなチャレンジを続ける、上清水一三六の
 最新問題作登場! 今回は、一度日本語で執筆した小説を、翻訳家が
 英訳し、その文章をレベルが低いPC翻訳ソフトで日本語に再翻訳!
 その結果、誰も成し得なかったシュールな文体が完成。あなたは、
 物語の内容を正確に理解できるか?!

●『東京後家殺し』張退作
 空前絶後の特大長編ミステリィ、ここに降臨!
 美貌の未亡人ばかりが次々と殺される、謎の連続殺人事件。
 事件の背後に潜む、呪われた一族の血脈。果たして犯人の目的は?
 3000ページにわたって張退作ワールドが炸裂する!
 なお、この作品には付録としてタタミ3畳サイズの家系図が付きます。

●『酒場でNEVADA』龍華寺和実
 3年間の沈黙を破り、巨匠・龍華寺和実が復活した!
 酔いどれ探偵・沢田が、ふらりと入ったショットバーは、異界への入り口
 だった。しかし、その世界では事件が一つも起こらない。事件がない世界で、
 探偵は自らのアイデンティティに苦悩しつつ、ひたすらバーのマスターを
 相手に、酒のウンチク合戦を繰り広げる……。
 これぞ、21世紀型ハードボイルド!


まあ、ある種のマニアにとっては豪華ラインアップだが、
一般的にはダメダメ作品のオンパレード。
「このミステリーがひどい!」で3作とも上位入賞は
約束されたようなものだ。
[PR]
by osarudon1 | 2004-06-24 19:27