第68話・取調室3



その狭い部屋には、2人の男がいた。
1人はロックンロール刑事、
もう1人はラッパー容疑者だ。

「お前がやったんだろシェキナベイビー!」
「俺は知らねぇチェキラッチョー!」
「証拠は挙がってるんだシェキナベイビー!」
「俺じゃねぇってチェキラッチョー!」
「目撃者もいるんだシェキナベイビー!」
「見間違いだろチェキラッチョー!」
「しらを切る気かシェキナベイビー!」
「マジで無実だチェキラッチョー!」
「カツ丼食うか?シェキナベイビー!」
「腹ペコだぜチェキラッチョー!」

しばし、食事のため取り調べは中断。

20分後、再開。

「ゲップ……食った食ったぜシェキナベイビー!」
「改めて聞くぞチェキラッチョー!」
「カツ丼はもういらないぜシェキナベイビー!」
「バカヤロウ。お前がやったんだろチェキラッチョー!」
「誤認逮捕だシェキナベイビー!」
「ふてえ野郎だチェキラッチョー!」

食事の間に、キャラクターが入れ替わっていた。
[PR]
by osarudon1 | 2004-07-21 16:52