第78話・張井呆太とピンボールの魔術師

探偵を引退し、故郷・山形へ帰ったはずの張井呆太。
しかし、その張井を横浜で見かけた、という目撃情報が、
いくつも筆者の耳に飛び込んできた。
どうしたのだろうか?
探偵稼業に復帰するのだろうか?

そのあたりを確認すべく、張井の実家に電話してみた。
すると意外にも出たのは本人。

「ああ、横浜ね。行きましたよ。何の用事かって?
 そりゃもちろん、ザ・フーのライブを見に行ったんですよ。
 初来日だし、これが最後の来日かもしれませんからね。
 いやあ、かっこよかった、ピート・タウンゼント」

さらば、張井呆太。
僕たちは君のことを、永遠に忘れたい。
[PR]
by osarudon1 | 2004-08-04 12:45