「ほっ」と。キャンペーン

第97話・張退作の反抗



むやみに長い小説しか書かない、作家・張退作。
読者不在ともいえる、その長大志向には、
各方面から非難の声が集まっていた。

「なんだよ、みんな。そんなに短い話が好きなら、
 次の作品は激短なものにしてやるよ!」

ほとんどヤケになった張退作。
公約通りに書かれた新作、その全文を以下に掲載しよう。

* * * * * * *

『東京ドーム殺人事件/張退作』

超満員の東京ドームで殺人があった。
死体には5万か所の刺し傷。
ポアロが登場して、観客全員を糾弾した。

 終

* * * * * * *
この小説は、ハガキ大の紙に印刷され、
書店の店頭で無料配布された。

しかし、そこは張退作のこと。
ノベルス全40巻におよぶ「あとがき」の
出版に着手したことは言うまでも無い。
[PR]
by osarudon1 | 2004-08-31 19:42